検索
user

ショートカットメニュー

×
はてなハイクアラモード設定
ヘルプ・使い方
ログイン
ユーザー設定(はてなサイトへ)
イライラしたら押すボタン(PC用)
Myはてな(はてなサイトへ)

駅そばでひとこと

0 fans

駅そば
投稿数: 17
user
siojyake007
siojyake007

駅そば

小田原駅にて
箱根そば
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/siojyake007/20181005/20181005190919.jpg
siojyake007

駅そば

おはよーおはよー
名古屋駅にて
駅きしめん
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/siojyake007/20181004/20181004091852.jpg
MANGAMEGAMONDO

駅そば


東神奈川駅には独立系の駅そばがあると聞き来てみた。
大正7年創業時からの受け継がれるつゆは濃いめでキレがあって旨いです。残念ながら穴子天が売り切れになってて、何時なら確実に食べられるの?って聞いたら「タイミングっすねぇ……」って困り顔のおニイちゃんを「むしろ午後。1時とか12時過ぎのほうが確実ね!」と笑顔のかわゆいマダムがフォローしてました。
siojyake007
araimeika0910

駅そば

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/a/araimeika0910/20141222/20141222011023.png

小淵沢駅の『丸政』にて、山賊そば。いわゆる信州名物「山賊焼き」をそばに乗せたもの。うまい。
これもまたにんにくがかなり主張するゆえ、仕事の合間にちょちょっと、というわけにはいかない。でもうまい。
araimeika0910

駅そば

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/a/araimeika0910/20140910/20140910111832.png

新宿駅西口の『梅もと』にて、薬膳天そば。
一見するとただのかき揚げだが、にんにくの香りが食欲をそそる。松の実の食感も心地よい。
run3rd

駅そば

JR常磐線・我孫子駅の弥生軒
名物、唐揚げそば。
これでもか!と大きな唐揚げが鎮座しております。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/run3rd/20120208/20120208233255.jpg
T-3don

駅そば

軽井沢駅のおぎのや。2008年撮影。

ここで一杯手繰ってくのがいつもの習慣。釜飯はホームで買う。重いから。
冷凍麺を使用。何かの大会でTOPだったとか。旨い事は旨い。
かき揚げがスゲェボリュームあるんだけど写真無し。
MANGAMEGAMONDO

駅そば

京急久里浜駅の磯あげ天(岩のり+桜エビ少々/単90円)がおいしゅうございました。
魚天そば(410円/天ぷらはエビ・イカ・キスからチョイス。当たり前ながらキスを選択)にのせてもらいました。
うまぁ〜
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/MANGAMEGAMONDO/20110613/20110613124400.jpg
MANGAMEGAMONDO

駅そば

新宿駅西口改札外にある箱根そば本陣のかつての「豆腐一丁そば」は
「ナス天と豆腐そば」(530円)になりました。
ネギ、かつおぶし、おろし生姜の薬味がナス天と合うの。
オクラが入ってるのもうれしいの。
この夏のお気に入りなの。
m6u

駅そば

東神奈川駅の京浜東北線北行ホームにあるそば屋は安い、
丼へのつゆ色の沈着がすごい、
味はいまいち、
なのに気になる。
何故だ
m6u

駅そば

国分寺駅の中央線下りホームにあるそば屋が、つゆ濃いめでうまいと感じる。
m6u

駅そば

立川駅の中央線上りホームにある奥多摩そばはうまい。
まれに年配のおばちゃんが、湯切りしきれてなくてつゆがやや薄い時があったりするけど、
薄まらずに出来たときは結構うまいと思う。
中央線下りホームの方は、設備が違うせいか、人が違うせいか、上りホームほどおいしく思うことはない。
ひと頃は朝ごはん代わりによく利用してたな。
ネギ多め、あるいはネギダブルとか。
m6u

駅そば

電車通勤、電車出張のついでに、駅ナカのそば屋を利用することが多い。
kk_solanet

駅そば

姫路のかん水麺の駅そば初体験。いけますねこれ。

kk_solanet

駅そば

蕎麦として食べてうまいのは「箱根そば」
ネタとして食べるのは我孫子の「弥生軒」

普段ついつい食べるのは「あじさい茶屋」・・・
次のページ